PaPaの喜怒哀楽 290「想定の範囲」

0

     

    昨日からの天気予報で大雪になることが
    見込まれていた今日は、朝から厳しい寒さに
    見舞われました。

     

    夕方には、みぞれや一部雪が降った地域もあり、
    帰りはスリップしないように気をつけます。

     

    そんな中、夜の授業に参加してくれた子どもたちや
    ご理解下さった親御様に感謝いたします。

     

    以前、たしか2014年の大雪の日だと思いますが、
    各地で交通機関がマヒし、帰宅困難者が多数でた日が
    ありました。

     

    その時に比べ、今回はテレビなどで
    事前に注意を呼び掛ける報道が多く、
    大きな混乱にはつながっていないと思います。

     

    雪道は慣れていない人にとっては、
    恐怖でしかありません。

     

    タイヤをスタッドレスタイヤに履き替えたり、

    チェーンを用意したり……。


    何事も事前準備・対策が大事です。

     

    あらかじめ予想されていること、
    わかっているを想定しておけば、
    焦ることなく、冷静に対応できます。

     

    2月には私立入試・学年末テストがあります。

     

    定期テストもいよいよ現学年最後のテストです。

     

    技能科目もあります。

     

    直前で焦ったり、学校課題で追われないよう

    今のうちにできる事を進め、

    テスト対策に臨んでいけるよう

    注意喚起して参ります。

     


    【重要】本日22日夜のご通塾に関して

    0

      日頃のご通塾ありがとうございます。

      本日22日夜のご通塾に関してのお知らせです。

      ※連絡メールで該当者にはメール済み

      今後の積雪に伴い、

      ご送迎の安全面確保等に支障が生じる場合がございます。

      予定通り、授業及び自習席は実施致しますが、

      授業についてはカリキュラムを進める事は致しませんので、

      ご送迎等を考慮したうえで、

      出欠につきましては、各ご家庭でご判断をお願い致します。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      総合進学塾 向上館

       

       

      iPhoneImage.png

       


      【ご通塾の皆様へ】2018新年度ご案内

      0

        日頃のご通塾ありがとうございます。

        2018年3月からの新年度ご案内が、

        まもなくご郵送にてお届けとなります。

        封入物は下記の通りです。
        ↓↓
        ■新年度概要冊子
        ※黄色の冊子
        ■カラーチラシ
        ■友人ご紹介用紙
        ■FLENSパンフ
        ■eトレパンフ


        また、1月22日(月)以降、

        順次お子様にも配布とご説明を致します。

        向上館ホームページにつきましては、

        新年度版にリニューアル致しました。

        更新内容が即反映されない場合、

        閲覧履歴を削除後に再アクセスをお願い致します。

        どうぞご確認下さいませ。

        総合進学塾 向上館

         

         

         


        熊の熱き想い101「僕の足跡※長文」

        0

          2018年2月で創業10周年を迎える。

           

          だいぶ前にも振り返りのコラムを書いたが・・・

          ひとつの節目を迎えようとしている今、

          塾講師としての僕の足跡を書きたいと想う。

           

          =====

           

          25歳で転職して塾講師に。

          安定企業の経理マンからの転職に両親は大反対。

          しばらくの間・・・親子関係が疎遠に。

           

          品川(五反田)から横浜へ転居。

          配属された教室で塾未経験からのスタート。

          担当科目は最初は国語メイン。

           

          模擬授業や様々な研修でだいぶ鍛えられた。

          ・・・連日の深夜のポスティングと飲みが続く。

          2年程でリタイアし・・・大学受験予備校へ。

           

          下手くそで授業(現代文)は持たせてもらえず。

          実力主義を痛感しながら営業や進路指導を担当。

          仲間にも恵まれそれなりに楽しかった。

           

          2年程経った時、塾の上司から突然の連絡。

          こっちに戻っておいでよとのこと。

          悩みつつも出戻りを決断して・・・カムバック。

           

          出戻り後、ひとつの教室を任されることに。

          仲間にも恵まれ・・・トラブルもありながら・・・

          任された教室は短期間で生徒数激増。

           

          当時の社長に可愛がられ、調子に乗った僕。

          生徒数・進学実績・顧客満足度を追いかける日々。

          様々なことがトントン拍子で・・・出世街道。

           

          エリアリーダーという響きに更に調子づく僕。

          組織化が進む中でそれをきちんと学ばず自己主張。

          ある時の勉強会をきっかけに退職することに。

           

          最後の数ヶ月はおとなしい日々。

          人が寄ってくることもなくなり子猫のように。

          塾には二度と関わらない、と決めて静岡へ転居。

           

          海と温泉が近くにあるところ!で熱海へ。

          旅館で働きながらのんびりした日々を数ヶ月。

          もはや両親は諦めの境地・・・やけに優しかった。

           

          地域の方との何気ない出逢いに恵まれた。

          ここで向上館の創業を決断→短期間で一気に準備。

          仲間と共同生活しながら、旅館勤務も続行。

           

          開校して1年程で生徒数は100名を超えた。

          塾に専念し・・・やりたい事を追いかける日々。

          材木屋さんの倉庫を借りて一大工事で拡張を開始。

           

          教室展開の予定は無かった当時・・・ある出来事が。

          ここで教室展開を決断→短期間で一気に準備。

          三島市内に進出、スタートは加茂。

           

          この頃(2008年〜2011年)はトラブルや失敗の連続。

          ここでは書けない・・・様々な出来事があった。

          幾つもの山を乗り越えて・・・だいぶ逞しく?なった。

           

          ここから先は沿革にも書いてある通り。

          富田町、文教町、再び加茂、田京、で現在に至る。

          ここ(2011年以降)でも・・・何かと色々あった。

           

          決して順風満帆ではないが、何とか創業10周年。

          2018年2月はひとつの節目となる。

          約20年の塾講師歴を、この先の「次」につなげる時だ。

           

          =====

           

          書き切れないので省略したが・・・

          向上館での僕の足跡はあまりにも濃い。

          僕の顔と同じで濃すぎる・・・

           

          僕の足跡を振り返って、今の僕が言えること。

           

          全ての経験は糧になる、ということ。

          ここ一番での踏ん張りは大切だ、ということ。

          今よりももっと!の気持ちありきだ、ということ。

          良き出逢いは自分を変えてくれる、ということ。

          自立・社会は厳しいものである、ということ。

           

          普段子どもたちに言っていることと変わらない。

          常々言うが・・・「〜先生」はあくまで呼称だ。

          核・根っこを大事にして、向き合っていきたい。

           

          それが僕の反省と誇りでもある。

           

          熊(熊谷)

           

           

           

          iPhoneImage.png

           

           


          ★中3少人数合宿「K」実施◆★

          0

            下記概要で中3少人数合宿「K」実施です!

             

            既に中3には参加希望の有無を確認済です。

            参加希望者10名での実施となります。

             

            ラストスパートを密度濃く進めます。

            以下、概要です。

             

            =====

             

            ■日程
            1月20日(土)〜21日(日)

            ■時間
            16時〜12時
            ※入試特訓授業終了後から昼まで

            ■持参物
            布団・土曜日の夕食・着替え等
            ↓【ご理解下さいませ】↓

            向上館所有の布団が夏用となり且つレンタル布団

            使用の場合数千円かかりますので、大変お手数ですが、

            土曜日の昼から深夜までに布団をお持ち下さいませ。

            ご理解とご協力をお願い致します。

            ■内容
            レベル別の入試対策学習
            ※個別添削や個別指導を中心に行います。

            ■参加費
            1,000円のみ

            ↓【ご確認下さいませ】↓
            夜食代・朝食代等の全てを含みます。

            実施当日にお持ち下さいませ。

            ■場所
            プロゼミ1号館(宿泊用の部屋アリ)

            ↓【ご理解下さいませ】↓
            熱海のウミノオウチは冬場は寒いため、

            体調管理面を考慮致しました。

             

            =====

            どうぞ宜しくお願い致します!!

             

             


            PaPaの喜怒哀楽 289「定着度調査」

            0

              2号館で小学生の個別学習の時間に
              先週行われた定着度調査の話になりました。

               

              今週その結果が判明し、まだ返却されていない学年も
              ありますが、6年生の算数は今日結果が出て、

              「全員満点」という快挙。

               

              ほかの学年の子も、思わず「おぉー」
              と歓声を上げました。

               

              本人たちは謙遜して、「簡単だったんで……。」
              と言っていますが、その表情は笑顔に満ち溢れています。

               

              小学校生活の最後の大事なテストで
              結果が出ることは素晴らしいことです。

               

              冬期講習の中でも、本人たちに伝えてきましたが、
              個々の中で、伸びた部分がかなりあります。

               

              普段の勉強のなかで、

              自分ではあまり感じませんが、
              テストなど明確に結果が出て、
              初めて実感として出てくるようです。

               

              6年生に共通して言えるのは、
              勉強に対して「真面目」だということです。

               

              勉強に対して、気おくれや集中力に欠ける時もあります。

              でもその時間が長く続くことはありません。

               

              特に間違えたときは、ひたむきに自分で解答を
              しっかり見ながら、でも時間をかけ過ぎず解きなおし。

               

              問題を解く・採点・直し・確認。

               

              その繰り返しが、他の学年より圧倒的に速い。

               

              そんな6年生に追いつこうとがんばる他の学年の子どもたち。

               

              常に全員が切磋琢磨できる環境を目指して

              がんばっていきます。

               


              縦横無尽289「百戦錬磨」

              0

                昨日・昨日と実施した、中3少人数合宿K。
                ご参加下さった皆様、ご理解下さった保護者の皆様方、
                本当にありがとうございました。

                 

                土曜日昼の入試対策から始まり、23時間後の昼12時に解散。
                これを元気に乗り越えてしまう中3生たち、
                何と頼もしい姿でしょう。

                 

                たとえばこれが半年前であれば、絶対に同じようにはできません。
                深夜なんてもってのほか、またすぐ朝から勉強なんて頭が痛くなる!
                当然そうなったことでしょう。

                 

                しかし今の皆は、夏の勉強合宿「極」で(その時点での)限界を経験し、
                続く秋の日々の勉強で自分を鍛錬し、
                つい先頃の冬の勉強合宿「極」でさらに一段上へ昇ったばかり。
                百戦錬磨の戦士たちです。

                 

                また、今現在の中2以下に尋ねてみても、
                土曜昼から日曜昼まで勉強!?なにそれ!?となるはずです。
                1学年上の先輩がそれをサラッとこなしているだなんて、
                なかなか実感がわかないでしょう。

                 

                しかし現に、中3は軽やかにそれを飛び越えました。
                まして時間の最後、頭を抱えたくなる数学です。
                質問の多かった入試過去問について、
                私が解説を書いたものをお配りし、
                読み込んでもらったその時間。
                質問があればいつでも聞いて〜という前提でしたが、
                皆さんしっかりと自分で読み、手を動かして確認し、解き、
                決着をつける。
                受験生らしい、たくましい姿でした。

                 

                「解説を読む」って、なかなかハードルの高いことです。
                解説を理解するだけの基礎を固めているかどうかだけではなく、
                「読む」行為から逃げる子にはまずムリですし、
                理解しようという意志がなければ目が滑るだけですし、
                堪え性がなければ途中で投げ出します。

                 

                ですからこちらでも、できるだけ読みやすい・
                解りやすい解説を書くように心がけましたが、
                それに応えてくれる中3の皆の姿、すごくすごく嬉しかったです。


                何より、「自分で決着をつける」という強い志を感じました。
                それは、自分の未来に対する責任感に他なりません。

                 

                彼らが向上館で受験生として過ごす時間、残りわずか。
                ここへ来て、2月の日数の少なさが恨めしくなりもします。

                 

                中3生の皆さん、今週も待っています。
                そして中2以下の皆さん、今の先輩たちの輝きを、
                どうか見ていて下さい。


                 


                【お知らせ】向上館「まいぜみONE」開校!

                0

                  【お知らせ】地域の皆様へ

                   

                   

                  2018年3月、
                  向上館「まいぜみONE」開校!

                   

                   

                  Web上での先行告知です!
                  どうぞ宜しくお願い致します。

                   


                  ※開校チラシ・オモテ

                   

                   

                  ※開校チラシ・ウラ


                  縦横無尽 288「一里塚」

                  0

                    気がついたら年末年始が終わっていた!
                    というのが正直なところ。

                     

                    特に、(毎年のことではありますが)年末感のなさが凄まじい……。
                    中3の勉強合宿を終えて帰ってみたら、
                    うわあ明日は大晦日なの!? という次第です。

                     

                    「一生に一度の高校受験なんだから、
                     今年の正月の過ごし方は今までと違うものであるべきだよ」
                    とは、何度か中3生の皆様にお伝えした言葉です。

                     

                    やっぱり年末年始は華やか。
                    出かけたい場所、見たい特番、やりたいこと、
                    たくさんあると思います。

                     

                    ただ、楽しい年末年始はこの先何度も経験できるかもしれませんが、
                    高校受験を控えた年末年始はこの一度きり。
                    だから全然違う過ごし方であるべきだよと。

                     

                    ……というのが毎年巡ってくるので、
                    私たちは「うわあ明日は大晦日!」状態に、毎度なってしまうのですね。
                    解ってはおりますが、年末年始らしい年末年始が、何となく懐かしいです。

                     

                    しかしながら。
                    そうやって、一生に一度の年末年始を懸命に過ごそうとする
                    中3生の皆さんと、時をともにできるのは、本当にありがたいことです。


                    ここまでの15年間の総決算、
                    彼らが内側からの目映い輝きを放つ時期。

                     

                    それももうじき、フィナーレを迎えようとしています。

                     

                    一方でもちろん、高校受験なんて、

                    これまでとこれからの人生の、ほんの一里塚。
                    終わればまた次の道程が続きます。


                    全力で駆け抜けた者にしか見えない景色が、
                    もうすぐ傍まで迫っています。

                     

                    2018年、まずは3月までがあっという間。

                    どうぞよろしくお願い致します!


                     


                    PaPaの喜怒哀楽 288「新年」

                    0

                      明けましておめでとうございます。

                      本年もよろしくお願いします。

                       

                      冬期講習・「極」合宿を経て、
                      昨日冬期講習が終了し、
                      本日から通常授業が始まります。

                       

                      中1・中2は、本日の学力調査に向け
                      授業+演習を行ってきました。

                       

                      折角の年末年始も課題におわれ、


                      「ぼくは時間がかかるから……。」


                      と帰省先でコツコツ進めてくれた子もいます。

                       

                      分量が多くても多少弱音を吐いても、
                      提出日には、しっかり終えてくる。

                       

                      本当によくやってくれました。

                       

                      「努力」に対し、必ず結果がついてくるとは限りません。

                       

                      が、努力の先には目標があり、
                      そこに近づいていることは間違いありません。

                       

                      無駄になることは何一つない。

                       

                      がんばれる自分を信じ、この先も努力し続けられる
                      逞しい子どもたちになってほしいと思います。

                       

                      そんな子どもたちに、負けることないよう、
                      自分の信念を大切にし、
                      まずは、3月の新年度に向け、がんばっていきます。

                       


                      | 1/66PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM