熊の熱き想い129【講師コラム】次に控えるのは英単語500問テスト!

0

    ■まいぜみONEでの話です

     

    10月に実施した、英作文118問テスト。

    まいぜみONEの中3受講生+中2の一部受講生が受験した。

     

    結果次第では…中1〜中3の全受講生で焼き肉パーティー!

    …だったのだが、残念ながら…に。

     

    当然ながら!クリアすべきハードルはかなり高めだった。

    僕のお財布はホッとしたのだが、このままではいかん。

     

    ということで、次に控えるのは英単語500問テスト。

     

     

    ■今度こそ焼き肉パーティーを!

     

    加茂校は11月24日、田京校は11月23日に実施。

    まいぜみONEの中3受講生+中2の一部受講生での挑戦。

     

    僕の気持ち的には「満点合格」にしたいところだが、

    さすがに少しばかり合格ラインを下げてあげよう…

    ということで、中3は495問&中2は490問OVERで合格に。

     

    男女別のお楽しみ企画も別途織り交ぜ、

    厳しくも楽しく!英単語500問テストを実施する。

     

    クリアすべきハードルを受験者が乗り越えると、

    今回は中1〜高3の全受講生で焼き肉パーティー!だ。

     

    …これはタイヘンナコトになる。。。。汗

     

     

    ■愛あればこそ

     

    なんやかんやでテストは手間がかかる。

     

    準備、採点、再テスト、とテンテコマイになるのだが、

    愛あればこそ!だ。

     

    成功の反対は失敗じゃなく何もしないこと。

    負荷がかかっても、笑顔で乗り越えて欲しいと願う。

    がつーん!!!!とクリアして、僕のお財布を泣かせてくれ。

     

    ガンバレ。応援している。

     

    熊(熊谷)

     

     

     


    2018-2019冬期講習【日程等の概要】熱い!厚い!アツい冬!

    0

      今年度冬期講習、日程等の概要です。

       

       

      各教場でお子様にも配布しております。

      どうぞご確認下さいませ。

       

       

      ★初めての方は全日程無料体験!

      ★現小4(新小5)〜現中3(新高1)で開講!

      ※現中3及び現高3は新規生の受付は終了

      ※まいぜみONEは冬期講習はございません

       

       

      ↓↓

       

       

       

       


      新小4〜新高3【新規通塾生を募集中】3日程からご選択の無料体験を受付中!

      0

         

         

        新小4〜新高3で新規通塾生を募集中です。
        新年度・新学年に向けての取り組みも開始!
        現在のご案内は…

         


        ★12月無料体験★
        ・12月1日〜12月21日の全授業


        ★冬期講習無料体験★
        ・12月22日〜1月10日の全授業

         


        ※小4は月謝無料(無料体験はございません)
        ※まいぜみONEは無料体験はございません

         

         


        ガンバル塾生記録【第146回】プロゼミ1号館、中学2年の女の子のご紹介です。

        0

          ■ガンバル塾生記録■
          第146回[11/15(木)更新]

           

          最近少し元気がないかな……という日の続いていた、
          プロゼミ1号館、中学2年の女の子。
          以前ならさっと1回で合格していたような塾内テストでも、
          精彩を欠いていました。

          どうにも心配でならなかったのでお話をし、
          大丈夫だよ、間に合うよ!と励まして迎えた、
          先日の再テスト。
          見事に頑張ってきてくれました!!

          しっかり勉強し直してきてくれなければ、こんなにできない!という結果。
          そして明るい笑顔と明るい声。
          テスト1つを通じ、彼女は自分をもう一度奮い立たせようと
          頑張ってくれたのだと思います。

          前向きになれないときに、頑張ることができた彼女。
          その日頑張れたことが、点数よりも何よりも、
          彼女の強さを表していると思います。
          かっこいいよ!そして心から応援しているよ!


          まいぜみONE【大人気】の残席状況(11/16)です!新年度に向けて動き出します!

          0

            ■まいぜみONEの残席状況(11/16時点)は・・・

             

             

            〜【大人気】加茂校・田京校の残席状況※11/16時点〜

             

             

             

             

             

             

             

            まもなく一部地域の皆様に…

            まいぜみONEの折込チラシにてご案内開始!

             

            ★加茂校・中学部(中1〜中3)

            →水曜日・定員〆切・空席待ち

            →土曜日・あと2名のみ

            ※土曜日は長らく定員〆切でしたが〆切解除です!

            ※別時間指導への移動者分の空席が出来ました!

             

             

            ★加茂校・高校部(高1〜高3)

            →水土曜日・あと1名のみ

             

             

            ★田京校・中学部(中1〜中3)

            →月曜日・定員〆切・空席待ち

            →金曜日・あと3名のみ

             

             

            ★田京校・高校部(高1〜高3)

            →月金曜日・あと2名のみ

             

             

            ===

             

             

            ■お急ぎ下さい&検討中です!

             

             

            まいぜみONE・加茂校&田京校への入塾をご希望の場合、

            上記残席をご確認のうえ、お早めのお問い合わせを。

             

             

            加茂校&田京校の2校の中1〜高3で60名程の在塾です!

            加茂校は3月、田京校は10月、のスタートでしたが、

            半年程経った現在、お陰様で多くの方にご通塾頂いております!

            2019年3月からの新年度開始に向けて鋭意準備中ですが、

            よりパワーアップする充実内容で指導を展開する予定です!

            ご期待下さい!!!!

             

             

            どうぞ宜しくお願い致します!

             

             

             

             

             


            縦横無尽326【講師コラム】答える。応える。

            0

              ◆すぐ当たる!共演授業。

               

              授業中、頻繁な指名・応答を繰り返すのが特徴の
              向上館の『共演授業』。

               

              今は多くの中学でテスト直前。
              短い時間をギュッと濃密に使わねばなりません。

               

              昨日の日曜日、中2英語の総確認をしていました。
              スピーディーに確認するために
              短いスパンで指名・応答。

               

              カウントダウンでちょっと焦りを煽り、
              頭をフル回転してもらいました。

               

              テスト勉強でぐったり……しそうだからといって、
              疲れたね、仕方ないよね、というわけにはいきません。
              疲れをはねのけ、どれだけ緊張感を維持して突っ走れるか。
              そして講師の側が、いかにその空気を作ってあげるかが
              大事だと思います。

               


              ◆頻繁に当たるからこそ、中には珍回答も。

               

              「『あのかわいい猫は肉を食べる』。はい文節分け!」
              おっとと、かわいい猫のくせに、かわいげのないものを
              食べさせてしまった……と反省しつつ、とある男子を指名。

              「あの/かわいい/猫は/を/食べる」

              みんな目が点。イヌ!?!?

              猫から連想してしまったんでしょうね!大爆笑でした。

              --

              「『万葉集』の編者を漢字フルネームで書いて」
              「なんか、家……家……大伴持ち家?」
              マイホームか。大伴家持(おおとものやかもち)だよ!

              --

              「Aくんが家から公園まで歩いたときの分速を求めなさい」
              分速3600mです」
              それAくん人間じゃないよ!歩いてないよ!

              --

              「おくのほそ道の作者・松尾芭蕉。その職業は?」
              「えっ」
              「たとえば詩を書く人なら詩人だよね」
              「えっ詩人じゃないんですか!」
              「違うよ」
              「た、旅人?」
              それ職業って呼ぶのかな……すごい住所不定感……(俳人です)

              --


              などなど、珍回答を挙げればきりがないのですが、
              こういうので皆ほっと一息、笑顔にもなります。

               


              ◆こたえることは、頑張っている証。

               

              もちろん、特に数学では
              「常識的に考えてその解答・数字はあり得るか」
              の見直しが必要なのですが……


              どうにか答えを絞り出してくれる皆が
              私は大好きです。

               

              考えたからこそ、応じようとしてくれるからこそ、
              言葉が生まれてくるのだと、知っています。

               

              最悪の場合、仏頂面で沈黙することだってできるはずです。

              けれどそうせずに、何とか言葉を出してくれる皆。

               

              答えを言うことで、

              こちらの「頑張ってほしい!」という思いに

              応えてくれる皆。

               

              頻繁にやりとりするからこそ立ち現れる、
              その子の持ち味や意外な一面もあります。
              明日の授業でも、楽しみに待っています!

               


              PaPaの喜怒哀楽 326【講師コラム】テスト月間の雰囲気づくり!

              0

                □1ヶ月間続くテスト対策!

                 

                11月は三島地区と伊豆の国地区で定期テストが行われる。
                それに合わせテスト対策も先週行われた3号館を皮切りに、
                毎週各教場で実施される。

                中3生は、定期テストと月末に第2回学力調査がある。
                高校に提出される成績に反映される最後のテストだ。
                どれも気が抜けない。

                毎週末はテスト対策で埋め尽くされる。

                 

                □テスト直前に理社の課題テストで最終確認!

                 

                先週の火曜日、3号館のテスト直前の授業で
                理社の全テスト範囲で単元ごとに課題テストを行った。

                毎回恒例となっている確認テスト。
                ベテラン勢が多い中2では、ほぼノーミスで
                次々と合格する子が出ました。

                 

                □負荷が掛かっていても笑顔!

                 

                テスト直前では、学校課題やその他の科目でも
                質と量とが求められます。

                それでも難なく乗り越え、課題テストに立ち向かう姿勢は
                本当に逞しい。

                 

                苦手な科目で満点取った子に
                「よくがんばったな!」
                と声を掛けると、
                「当然です!」
                と当たり前のように笑顔で返事が返ってきました。

                 

                □3時間駆け抜ける!


                休憩が無くても何のその!
                あっという間に終わり、みんなの顔には充実感が溢れています。

                全員が集中して必死に頑張る!

                その雰囲気が皆の心を鼓舞しています。

                 

                今週結果が出ますが、その頑張りに応えられるよう、
                次の学力調査に向けて邁進します。

                 


                ガンバル塾生記録【第145回】プロゼミ1号館、中学3年の女の子のご紹介です。

                0

                  ■ガンバル塾生記録■
                  第145回[11/12(月)更新]

                   

                  プロゼミ1号館、中学3年の女の子。

                  小学生のころからの長い長いご通塾。
                  いよいよ受験生として最も大切な定期テストを目前にしています。

                  松尾芭蕉の「荒海や佐渡によこたふ天の河」。
                  「佐渡島がこうあったとして、天の河がこう?こうですか??」と、
                  身振り手振りを交えながら質問してくれた彼女。

                  「よこたふは『横たわる』だから、こう」と私が答えると、
                  「こっちですか?こっち?」とさらに詳しく質問。
                  その熱心さに、こちらも笑って答えます。
                  「写真でイメージつかんだ方が早いよ、ほら」
                  ちょうどその情景に合うような画像をお見せしました。

                  6年間もここで過ごしてくれている彼女です。
                  ここまで色んな変化がありました。
                  今、ひとつの集大成である受験を前にして
                  笑顔で頑張ってくれていることを、本当に嬉しく、有難く思います。
                  今週もその笑顔を待っています!


                  熊の熱き想い128【講師コラム】塾人&親御様に見て欲しいコラム!想いを受け止めること。

                  0

                    各教場でテスト対策が行われている11月。

                     

                    中学生の後期中間・2学期中間テストに向けて・・・

                    土日曜日は3週連続のガンバルタイムだ。

                     

                    子どもたち・講師陣に負荷がかかるこの時期だが、

                    だからこそ、立ち止まって考えないといけない。

                     

                    その中のひとつで想うこと。

                    それは、親御様・親の想いを受け止めること。

                     

                    ===

                     

                    まずは講師陣。

                     

                    塾生=親御様でもあるということ。

                    我が子を塾に託してくれているということ。

                    我が子の未来への想いを対価と共にだ。

                     

                    そして子どもたち。

                     

                    自分=親でもあるということ。

                    塾に来ることが出来るのは親のおかげだということ。

                    過去・現在・未来の自分は親あってこそだ。

                     

                    ===

                     

                    ここ最近の・・・僕と子どもたちの対話の一部。

                    ふと振り返って、このコラムを書くことにした。

                     

                    僕「テストが近いからガッチリやれよ!(宿題配布と共に・・・)」

                    A「忙しくて時間がない〜!!」

                    僕「・・・売れっ子の芸能人か!(よく切り返す瞬間的フレーズ・・・)」

                    A「ちゃんとやりますけど・・・・」

                    僕「何??」

                    A「家だと親がうるさいからヤル気にならない〜」

                    僕「だから?」

                    A「だって・・・●●▲▲■■・・・(あれこれと発散中・・・)」

                    僕「で?」

                    A「でも〜●●▲▲■■・・・(色々と論じ中・・・)」

                    僕「へ〜・・・で?」

                    A「だから・・・(ゴニョゴニョ中・・・)

                    僕「俺が想うのはな・・・」

                     

                    ===

                     

                    俺が想うのはな・・・の続きで言ったこと。

                     

                    ・興味があって好きだから、親はうるさく言うこと。

                    ・それはとても幸せなことであり、ありがたいこと。

                    ・そもそも時間がないではなく、時間は創るもの。

                    ・自分は〜じゃなく、周りやその先を考えること。

                    ・だって〜でも〜は通用しない時がやがて来ること。

                    ・親はそれが分かっているから、言っているということ。

                     

                    そして・・・最後に・・・

                    僕「大したことないんだから、やれよ!(ガツンと・・・)」

                    A「頑張ります〜」

                     

                    ===

                     

                    もちろん、全ての子どもたちとの対話ではない。

                    揺るぎなくやりきる子もいるし、それを見つめる親御様も。

                    様々な子どもたちがいて、親御様のスタンスも然り。

                     

                    書いた対話の一部の中には、僕なりのテクニックもある。

                    それが完全無欠の正しいものだとは想っていない。

                    でも、根っこはハッキリしている。

                     

                    講師陣も、子どもたちも。

                    親・親御様の想いを受け止めること、だ。

                     

                    ガンバレ!!テスト対策中の中学生!!

                     

                    熊(熊谷)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    満員御礼【中2ふゆ合宿「拓」】は定員〆切となっております!※再掲

                    0

                      〜満員御礼〜

                      中学2年生ふゆ合宿「拓」につきましては、

                      10月27日時点の段階で、

                      上野塾・向上館、共に定員〆切となっております!

                      Web上での先行告知でのご案内開始から、

                      僅かの期間での定員〆切です。

                      お申込頂いた皆様、ありがとうございました!

                      また、現在キャンセル待ちの方につきましては、

                      大変申し訳ございませんがどうぞご理解下さい。

                       

                       

                      〜2018・中学2年生ふゆ合宿 「拓」 ご案内〜

                      中学2年生の皆様、お待たせしました。

                      夏に続いての「拓」のご案内です。

                      昨年度までは中3のみで実施していた、

                      向上館(静岡県)と上野塾(岐阜県)の共催合宿。

                      今年度、2回目となる「拓」を行います。

                       

                       

                      ===

                       

                      1.なぜ合宿?

                      向上館は塾です。毎週決まった日程で来塾・勉強・帰宅。

                      どんな塾でも当たり前の流れです。

                      同じスケジュールで継続的に通塾するからこそ身につく力は、

                      すべての基礎となります。

                      一方、合宿で手に入れる力は、言うなれば突破力。

                      そして新たな自分の発見と創造です。

                      普段とは違う環境、違う顔ぶれ、違う内容。

                      これまでにはない刺激をお約束します。

                      非日常の経験が、皆さんの成長の起爆剤になる!

                      と私たちは信じ、その実現のため合宿を行います。

                      さらに、皆さんは来年「受験生」となる定め。

                      長時間勉強への耐性や究極を目指す取り組みが、

                      今後の皆さんの力にならないわけがありません。

                      自分を成長させ、未来を拓く。そんなふゆ合宿「拓」です!

                       

                       

                      ===

                       

                      2.どんな合宿?

                      中3の勉強合宿と同様に、岐阜県「上野塾」と共同開催。

                      上野塾(塾長:上野義行先生)とは、9年間に渡り、

                      夏冬の中3合宿を共に創り上げてきました。

                      静岡県の皆さんと岐阜県の中2の皆さんが交わり、

                      合宿という共同体を生むのです。

                      上野塾の皆さんの言葉(ほんわかした関西系の響き……)に驚き、

                      また親しんできた向上館の皆さんは数多く、

                      合宿の後も長く友情が続いています。

                      冬の「拓」は夏の「拓」とは違い、年明け1月実施の県下一斉テスト、

                      静岡県学力診断調査範囲を、ライブ授業+合格するまでのテストで

                      極限まで総ざらいする2泊3日となります。

                      もちろん学習内容は、担当講師が磨きを掛けたものを、

                      自信を持ってお届けします。

                      授業・指導担当は上野義行塾長(上野塾)、熊谷征哉代表(向上館)、

                      大木麻衣子(向上館)。

                      ハイレベル内容で、皆さんの頭の中の世界を、

                      大きく開拓することをお約束します。

                      世界を拓く。開拓する。

                      それは参加者の皆さんに願うだけではなく、

                      私たち講師自身も自己研鑽として誓うことです。

                      2018年冬、最高の3日間を一緒に。ご参加お待ちしております!

                       

                       

                      ===

                       

                      〜2018・中学2年生ふゆ合宿「拓」 実施要項〜

                      ■会場

                      【学習会場】浜松市・静岡県立森林公園・森の家

                      【宿泊場所】浜松市・旅館三浦屋

                      ※学習会場から宿泊場所までの移動時間は10分程度です。

                      ■日程

                      12/22(土)〜12/24(月)の2泊3日

                      ※23日は天皇誕生日・24日は振替休日となっております。

                      ■定員

                      向上館8名+上野塾8名=合計16名限定

                      ■学習内容等は「己のステージアップに挑む」ためのものです。

                      以下のタイムテーブル(予定)を3日間に渡って周知徹底いたします。

                      講師もハイレベルな授業を展開し、

                      子どもたち全員が自分の限界を突破するため難問に挑みます。

                      もちろん健康第一とし、個々の体調面等には万全の注意を払います。

                      どうぞご安心下さい。

                      学習会場となる「森の家」では、同日程で中3「極」も実施。

                      中2とは内容や研修室は異なりますが、

                      受験生の緊迫した雰囲気も感じとれるはずです。

                      中2の宿泊場所となる旅館三浦屋へは、

                      10分程度の移動時間がかかりますが、マイクロバスをご用意致します。

                       

                       

                      ===

                       

                      〜2018・中学2年生ふゆ合宿「拓」 タイムテーブル〜

                      ◆初日 12/22(土)

                      ◇13時00分〜14時00分 結団式

                      ◇14時00分〜16時00分 英語授業 |甘:上野

                      →英語授業第1弾。ハイレベル授業で存分に刺激を受ける!

                      ◇16時00分〜18時00分 数学授業 |甘:大木

                      →数学授業第1弾。発展内容で見聞を広げる!

                      ◇18時00分〜20時30分 移動・入浴・夕食

                      ◇20時30分〜23時30分 理科&社会テスト |甘:熊谷・大木

                      ◇23時30分 就寝または究極質問タイム

                      ◆2日目 12/23(日)

                      ◇6時30分〜7時30分  起床・身支度・朝食

                      ◇7時30分〜9時00分  移動・理科社会テスト勉強

                      ◇9時00分〜11時00分  理科&社会テスト◆|甘:熊谷・上野

                      ◇11時00分〜13時00分  昼食・リフレッシュタイム

                      ◇13時00分〜15時00分  英語授業◆|甘:上野

                      →英語授業第2弾。ハイレベル授業で存分に刺激を受ける!

                      ◇13時00分〜15時00分  理科&社会テスト再試 |甘:熊谷・大木

                      ◇15時00分〜17時00分   数学授業◆|甘:大木

                       →数学授業第2弾。発展内容で見聞を広げる!

                      ◇15時00分〜17時00分  理科&社会テスト再試◆|甘:上野・熊谷

                      ◇17時00分〜20時30分    移動・入浴・夕食

                      ◇20時30分〜23時30分      英語&数学勉強会 |甘:熊谷・大木

                      ◇23時30分 就寝または究極質問タイム

                      ◆3日目 12/24(月)

                      ◇6時30分〜7時30分  起床・身支度・朝食

                      ◇7時30分〜9時00分  移動・英語&数学テスト勉強

                      ◇9時00分〜11時00分  英語&数学テスト |甘:上野・熊谷

                      ◇11時00分〜13時00分  昼食・リフレッシュタイム

                      ◇13時00分〜14時00分 解団式

                       

                       

                      ===

                       

                      集合解散場所や持参物等の詳細、お申込方法等については、 

                      別途ご案内を通塾生に差し上げます。

                       

                      どうぞ宜しくお願い致します!

                       

                       


                      | 1/87PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM