ガンバル塾生記録【第172回】プロゼミ2号館、新中学2年生の男の子のご紹介です

0

    ■ガンバル塾生■
    第172回[3/18(月)更新]

     

     

     

    2号館・新中学2年生の男の子。

    給食は何が好き?なんていう文脈で出てきた、
    「好きな食べ物」の話。
    彼が好きなのはチーズフォンデュだとか。おしゃれ!
    さらに、自分でオムライスを作ることもできるとのこと。
    作り方を尋ねてみると、何ともしっかり。すごいね!とびっくりです。

    そんな彼、毎回の授業の中で、それは気持ち良く返事をしてくれます。
    「ここ気をつけて」と言えば「はい!」
    「頑張ってね」と言えば「頑張ります!」
    声を掛ける私たちからすると、本当に嬉しく、有り難いことです。
    難しい年頃です、小さな声でボソボソ……となりがちなときなのに、
    何て清々しいのでしょう。

    勉強への苦手意識は強い彼かと思いますが、
    それを補う明るい姿勢が大きな武器。
    今日も授業でお待ちしております!


    ガンバル塾生記録【第171回】プロゼミ2号館、現中学3年生の女の子のご紹介です。

    0

      ■ガンバル塾生■
      第171回[3/14(木)更新]

       

       

       

      今日は公立高校合格発表日です。
      ついこの間卒塾されたプロゼミ2号館・「現」中学3年生の女の子。

      志望校に向けてひたむきに頑張ってきた彼女。
      学力はしっかり付いていたものの、
      いざというときのご体調面やメンタルに、少し不安がありました。

      長くご通塾下さっているだけに、あんなときに体調崩したなとか、
      このときのテストが不安要素として残っていないかなとか……
      考え出すときりがなく、夢にまで見ました。
      「合格!」と聞いて、ああ良かった!と安堵したら、夢で。
      正夢になることを、心底祈っていました。

      そして今日、本当の発表……合格!!!!
      来塾した彼女とお母様から、掲示板の前で笑顔!の写真も見せて頂きました。
      また夢かと思ってしまうくらい嬉しかった。でも紛れもない現実です!
      本当におめでとうございます。

      もちろん彼女だけではない、今日桜の花を咲かせたみんな。
      大切な時を向上館に預けてくれたこと、本当にありがとうございました。
      高校でのさらなる飛躍を願っています!


      ガンバル塾生記録【第170回】スクールING、新中学2年生の女の子のご紹介です。

      0

        ■ガンバル塾生■
        第170回[3/11(月)更新]

         

         

         

        早くも強い紫外線を感じる春。
        「日射しが……!」と悲しげに訴えた、スクールING・新中2の女の子。
        昼間に日焼けしてしまったようで、それを気にする乙女心が微笑ましいもの。
        一方、日焼けも疲れも関係ない頑張りを常に見せてくれるのが、
        彼女の素敵なところです。

        eトレで新学年の新出漢字に取り組む際、
        読み書き一覧で勉強した後で、テスト型の問題に入ります。
        そこでこの日は「念入りに学習したかどうか」を確かめるため、
        テスト型プリントを受け取りに来る1人1人に、
        口頭で「読み」の問題を出しました。

        順番を待ちつつ「緊張する−!」と彼女。
        些細なことにも真剣に取り組んでいる証拠です。
        一生懸命だからこそ緊張するのでしょう。結果はキチッと正解。
        漢字練習の文字も、いつも通り丁寧でした。

        小学生のときに出会った彼女も、もう先輩になる時期なんですね。
        どんなときも頑張れる、見倣うべき先輩です!


        ガンバル塾生記録【第169回】プロゼミ3号館、新小学5年生の女の子です。

        0

          ■ガンバル塾生■
          第169回[3/7(木)更新]

           

           

           

          新年度の楽しみといえば、初対面の皆さんたち。
          小4としてのご通塾中には授業で接点のなかった、
          プロゼミ3号館・新小5の女の子。

          新中3のお姉さんを存じ上げているので、妹さんに会うのも楽しみでした!
          はにかむような笑顔がとっても可愛らしい子です。
          さっそく英語の授業、アルファベットで自分のお名前を書いてにっこり。
          せっかくなので、ご家族皆さんのお名前を書く練習もしました。

          ところが、親御様のお名前……小学生のみんながよく混乱する、
          「ふ(fu *huと間違える)」「じ(ji *ziと間違える)」を含んでいました。
          案の定、最初は間違えた彼女ですが、ミスから成長するものだから大丈夫!
          ご家族の名前に難しいローマ字が入ってるから、おぼえがいがあってラッキーだね!
          と、楽しく練習することができました。

          一生懸命きれいに書いてくれる小さな手。
          新しい出会いが嬉しかった、初回授業です。
          これからもよろしくお願いします!


          ガンバル塾生記録【第168回】プロゼミ3号館、新小学6年生の男の子です。

          0

            ■ガンバル塾生■
            第168回[3/4(月)更新]

             

             

            新学年が始まりました。2019年度1回目のガンバル塾生です。
            今年度もどうぞよろしくお願い致します!

            英単語を覚えようと頑張る、プロゼミ3号館・新小学6年生の男の子。
            「スパッツェ……スパッツェ」と熱心に呟きます。
            何のことかと思ったら、宇宙!その正体はspaceでした。

            スペースマウン●ンのスペースだよ!と確認しつつも、
            「スパッツェ」って料理ありそうだよねぇという話に。

            『アサリのスパッツェ』とか『エスカルゴのスパッツェ』とか、
            発想豊かな彼が適当なメニューを考案するのに笑い合いつつ、もしやと思い検索。
            案の定、あったー!『スパッツェル』というパスタの一種!
            おお!とその場が熱気に満ちた瞬間でした。

            連想ゲームのようにどんどん湧いてくる彼のアイデア。
            小学6年生としても、どんどんパワーアップすることでしょう!


            ガンバル塾生記録【第167回】まいぜみONE・加茂校、高校1年の女の子です。

            0

              ■ガンバル塾生■
              第167回[2/25(月)更新]※今年度最終

               

               

              まいぜみ高校部、高校1年の女の子。
              時間割上、顔を合わせることはない彼女とのつながりは小論文。
              小中学生時代、「作文大好き!得意!」
              というタイプの子ではありませんでした。
              しかし今、その小論文から、たゆまぬ努力を続ける彼女が見えてきます。

              雑さや、「〆切があるから取りあえず書いとけ!」
              という感じがまるでない。
              書きづらい課題にもベストを尽くす、誠実な姿勢が伝わってきます。

              誰もがそうであるように、出来はその都度違います。
              しかし彼女の場合一貫しているのは、その一生懸命さです。
              忙しい高校生にとって、これは実際難しいこと。
              毎週の小論文800字ともなれば、
              やっつけ仕事気味な回があってもおかしくはありません。
              途切れない真剣さが彼女自身の力を育み、
              この先の未来を照らすに違いありません。

              なかなか怖いもので、手書きの小論文からは、その子の思考のみならず、
              意欲や心持ち、他者への配慮などが丸分かり。
              そんな中、真っ正直な頑張りをいつも届けてくれるのが嬉しい、
              彼女の800字です!


              ガンバル塾生記録【第166回】プロゼミ3号館、中学3年生の女の子のご紹介です。

              0

                ■ガンバル塾生■
                第166回[2/21(木)更新]

                 

                 

                いよいよゴール間近の中3・プロゼミ3号館の女の子。

                 

                彼女は自分自身を研ぎ澄ませてきました。
                元来丁寧な取り組みをする子でしたが、そこに創意工夫を加え、
                自分の力を高めるために、一途に努力してきました。
                面接の受け答えも、自分を深く掘り下げて考えたのだと明らかに伝わってくる、
                堂々たるものです。

                 

                常に「もっと良くなろう」「良くしよう」という意志を感じられるのが
                彼女の素晴らしいところだと、私は思います。

                 

                不安な単元の質問をしてくれた彼女。
                その説明に私が使った紙を、後から真剣な眼差しで読み返す、
                そんな彼女の姿に有難さをも覚えます。

                 

                最近の彼女は「自分の感じたこと」を言葉に出す機会が多くなりました。
                些細なことでも、人を想い、今伝えなければ、
                きっと伝えず仕舞いになるであろうことを。
                ふだん物静かな彼女が、一生懸命に紡ぐその声音に胸打たれます。

                 

                彼女をはじめ、この時期の中学3年生は、
                透き通るような目をしていて、本当に綺麗です。
                今ここにいてくれて、頑張ってくれて、ありがとう。


                ガンバル塾生記録【第165回】スクールING、中学3年の男の子のご紹介です。

                0

                  ■ガンバル塾生■
                  第165回[2/18(月)更新]

                   

                  先週金曜、私立高校の合格発表。
                  電話越しに結果を伝えてくれた、スクールING・中3の男の子。

                  「がんばって、受かりました」
                  普段クールな彼の、噛み締めるような声。
                  入試当日で高得点を獲得したため、
                  最高ランクの特待生として認定されました。

                  がんばって、受かりました。
                  そこに至るまでの諸々が押し寄せてくるようでした。
                  悔しい思いも苦しい思いもなさいました。きっと憤りもありました。
                  もちろんご本人のみならず親御様も。
                  悩んでそして選び、今つかみ取った合格。

                  するりと「合格しました!」ではない、
                  「がんばって」の一言に、万感の思いが詰まっていました。

                  おめでとうございます。]
                  新しい一歩を踏み出したあなたへ。

                   

                   

                   

                   


                  ガンバル塾生記録【第164回】スクールING、中学1年生の男の子のご紹介です。

                  0

                    ■ガンバル塾生■
                    第164回[2/14(木)更新]

                     

                     

                     

                     

                    スクールING、中学1年生の男の子。
                    バレンタイン前週の土曜日、
                    「何個のチョコをもらえるか」の話になりました。

                    パッと明るい空気を持つ彼の予想は「12個」、なかなかの個数……!
                    その予想に「ええっ!」と笑う周りの皆。
                    「じゃあ来週答え合わせしよう」ということに。

                    まだ答えは出ていないのですが、
                    人懐こく屈託ない彼ですから、それくらいもらえちゃうんじゃないかな!?
                    もらっても全然不思議じゃないな!と個人的には思います。
                    ただ、ちょうど定期テスト前ですから、
                    今のタイミングで用意するのは女の子も大変でしょう。
                    最近はホワイトデーに作る子も多いみたいですね。
                    先送りになってしまうかも。

                    彼はじめ、多くの子が笑顔になれるバレンタインを願っています!

                     

                     


                    ガンバル塾生記録【第163回】プロゼミ1号館、中学2年の男の子のご紹介です。

                    0

                      ■ガンバル塾生■
                      第163回[2/11(月)更新]

                       

                       

                      学年末テストの時期がやってきました。
                      日曜日にテスト対策を実施したプロゼミ1号館、
                      中学2年生の男の子。

                      勉強において冴え渡る彼。学年最上位の常連さんです。
                      もちろんそれは、周りの皆も知るところ。
                      しかしこの日は、別の面が皆を驚かせました。

                      私が先日、彼の弟さんから伺った話なのですが、
                      「お兄ちゃんがドリアを作ってくれる」と。
                      中2男子がドリア!?すごい!とびっくりしたので、
                      お兄ちゃんご本人に聞いてみたのです。
                      そしたら本当らしい……。周りも目を見張ります。

                      時期が時期だけに、
                      「バレンタインのお返しをドリアでするべき」と話が発展したり、
                      テスト対策で『論語』を学習中、たまたま彼自身が答えた語句に
                      「道理(どうり)」があれば、「ドリア」との語感の相似にどよめいたり。
                      (そもそもこの「道理」をよく答えられたものです!さすが)
                      テスト前でも朗らか、仲睦まじい皆でした。

                      その一体感を生んだ、彼の才気煥発ぶり。今日も待っています!


                      | 1/7PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM