April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【講師コラム】熊の熱き想い186・コロナウィルスに負けるな!〜休校&休講での僕の想い〜

熊谷の講師コラムです!

休校&休講での想いを・・・

 

 

■溢れる様々な情報・・・

 

WebやTV等で連日報道されている、

コロナウィルス関連の様々な情報。

 

いつ落ち着きを見せるのかも未知数な中、

子どもたちも大人も落ち着かない日々が続く。

 

誰もが未経験の状況の今だからこそ、

落ち着いた考え方や行動が大切なはずだ。

 

向上館は首相表明当日の2/27夜に対応を決定し、

全通塾生に取り急ぎ連絡をした。

 

現時点での対応がベスト!だとは思わないが、

何とかコロナウイルス騒動を乗り越えたい。

 

 

■冷静に考えてみると・・・その壱

 

中学生には課題配布・課題伝達を行った。

とはいえ、自宅でガリガリ取り組むのは難しいと思う。

 

誤解を恐れずに・・・僕の個人的な捉え方であれば・・・

テキスト・プリントベースの学習も、動画やアプリ等の学習も、

生活の軸となる学校が休校という状況であれば、

キッチリと長時間やりこなすのは、ごく一部の子だと思う。

 

強制力や、相対する大人がいない状況での学習においては、

子どもたち自身の自律心や達観が必要不可欠で、

1日の中で相当の時間を費やして過ごすのは難しい。

何とかしよう・・・と大人のストレスも溜まっていく。

 

今後の状況によって・・・まだまだ増えていくと思うが、

無料で質の良い動画やアプリがどんどん世に出ている。

塾・塾関連が提供するだけではなく多方面からだ。

幾つか確認・視聴してみたが、唸るものもあった。

 

親御様の目の届く環境で、これらを上手く利用・活用するには、

子どもたち以上に大人の意識・行動改革も必要な気がする。

 

受け身なままの学習を成立させ且つ躍進出来るのは一握り。

今の子どもたちは(昔以上に)一筋縄ではいかないと思う。

 

 

■冷静に考えてみると・・・その弐

 

向上館は3/16に授業再開を予定している。

学力低下・学習の遅れはとても気になるのだが、

学校はお休みだけど塾は開けるぞ!とは出来なかった。

多種多様な考え方がある中、心苦しいところもある。

 

ゴールデンウィークやお盆等、どの塾もそうなのだが、

およそ1週間から10日程度の連休を設けている。

コロナウイルス関連でのお休みが2週間だとすれば、

塾単体での指導が致命的に欠落するということはない。

 

2週間から1ヶ月の遅れは、こちらの技量にもよるが挽回可能だ。

もちろん・・・補習等の時間増加等の工夫をするという大前提で。

 

周りの事などを一切考えずに・・・ふと想うのは、

教場にいるのに子どもたちと対峙出来ないもどかしさもある。

ここに呼べば・・・とか、ここでやれれば・・・とか、

とはいえ、健康と安全第一は何よりも守るべきだ。

 

もし万が一、学校の休校期間が延びる状況になるのであれば、

次の対応を決定・連絡しなければならない。

 

この時に備えて前もっての準備を進めつつ・・・の今なのだが、

先にも述べた「受け身なままの学習にしない」ことが大切だ。

子どもたちも、大人も、誰もが未経験の状況だからこそ、

勉強そのものの在り方が大きく変わる機会になるかもしれない。

 

 

■3/16の再開日を祈る・・・

 

学校が休校、向上館も休講。

万全の対応が取れていると胸を張ることも出来ない。

 

申し訳ない想い、その中で冷静に先を見据えたいという想い。

今回の休講の決定・対応は経営的にも大きなダメージ(涙)もある。

 

3/2には経済産業省から学習塾に通達もあった。

ここ2週間の対面指導を自粛するようにという内容だったが、

今後の状況によっては、まだ別内容の通達があるかもしれない。

それに対しては、誠実に遵守することを第一としていく。

 

徒然なるままに今の僕の想いを書いたコラムだが、

まずは何より、健康と安全第一で笑顔で春を迎えることだ。

 

ガンバレ!!子どもたち!!ガンバレ!!大人!!

ガンバレ!!日本!!ガンバレ!!世界!!

コロナウィルスに負けるな!!打ち勝ちましょう!!

 

熊(熊谷)

 

 

pagetop