熊の熱き想い137【講師コラム】お疲れ様でした!!!!

0

    昨日今日は私立高校入試日。

     

    単願の子にとっては15歳の花道の本番を終えた。

    併願の子にとっては15歳の花道の序章を終えた。

     

    まずは…お疲れ様でした!!!!

     

    ======

     

    様々な選択肢がある中で決定した受験校だ。

    どの子も、どの親御様も、

    自分の、我が子の、受験校は特別なものだ。

     

    内申が〜、校風が〜、部活動が〜、とは別物の、

    様々な根っこの想いがそこにはある。

     

    先日の私立高校入試前・・・神社に祈願に行った際、

    中3生一人一人のことを自分なりにあれこれ考えた。

    毎年同じように繰り返していることだ。

     

    ●●は入塾した頃は▲▲だったなぁ・・・とか、

    ■■は秋から●●になったなぁ・・・とか、

    ▲▲は最近まで■■って言っていたなぁ・・・とか、

    一人一人に根っこの想いを振り返った。

     

    目に見える明確なものだけで決めたわけじゃない、

    自分だけの、我が子だけの、受験校だ。

     

    特別なものに対しては、僕自身も特別な想いを。

    その気持ちを持つことは大切な事だと考えている。

    だから、毎年繰り返している。

     

    ======

     

    切り替え。

     

    私立単願の子は発表を挟んで、高校入学以後に向けて。

    私立併願の子は発表を挟んで、公立高校入試に向けて。

    間髪を入れずに切り替える。

     

    大事な、大事な、2月。

    お疲れ様!と想いながらも・・・すぐに駆け出していく。

     

    でも・・・ひとまず・・・お疲れ様でした!!!!

     

    熊(熊谷)

     

     


    コメント
    コメントする