ガンバル塾生記録【第163回】プロゼミ1号館、中学2年の男の子のご紹介です。

0

    ■ガンバル塾生■
    第163回[2/11(月)更新]

     

     

    学年末テストの時期がやってきました。
    日曜日にテスト対策を実施したプロゼミ1号館、
    中学2年生の男の子。

    勉強において冴え渡る彼。学年最上位の常連さんです。
    もちろんそれは、周りの皆も知るところ。
    しかしこの日は、別の面が皆を驚かせました。

    私が先日、彼の弟さんから伺った話なのですが、
    「お兄ちゃんがドリアを作ってくれる」と。
    中2男子がドリア!?すごい!とびっくりしたので、
    お兄ちゃんご本人に聞いてみたのです。
    そしたら本当らしい……。周りも目を見張ります。

    時期が時期だけに、
    「バレンタインのお返しをドリアでするべき」と話が発展したり、
    テスト対策で『論語』を学習中、たまたま彼自身が答えた語句に
    「道理(どうり)」があれば、「ドリア」との語感の相似にどよめいたり。
    (そもそもこの「道理」をよく答えられたものです!さすが)
    テスト前でも朗らか、仲睦まじい皆でした。

    その一体感を生んだ、彼の才気煥発ぶり。今日も待っています!


    コメント
    コメントする